利用規約

第1条 (規約の適用)

本規約は、株式会社カタリストシステム(以下、「当社」といいます。)の提供するWEBサイト運用用のサーバー監視サービスの利用に関し適用されるもので、会員は本規約に従って本サービスを利用することができるものとします。

第2条 (規約の変更)

当社は、一定の予告期間をもって当社が定める方法で会員に通知することにより、本規約を変更することができるものとします。この場合、会員がその通知を受けた後において本サービスを利用したときは、かかる変更につき会員の承諾があったものとみなし、以後の取扱いなどについては、新規約が適用されるものとします。

第3条 (用語の定義)

本規約において使用する用語の意味は、別途定義されない限り、以下のとおりとします。
本サービス 当社が提供する、WEBサイト運用用のサーバー監視サービス
申込者 本サービスの利用を希望する法人または個人
利用契約 当社 から本サービスの提供を受けるための契約
会員 当社 と本サービスに関する利用契約を締結した、法人または個人

第4条 (利用契約の申込)

利用契約の申込は、申込者が本規約を理解し承諾した上で、当社所定の様式にて申込みを行うものとします。
当社は申込みを受け取った時点で、申込者が本規約を承諾したものとみなします。

第5条 (利用契約の成立)

  1. 利用契約は、前条に定める申込に対し、当社が審査の上承諾を通知し、当社が定める会員登録手続が完了した日に、本規約を内容として成立するものとし、同時点から本規約が適用されるものとします。
  2. 前項の定めにかかわらず、会員契約の申込を承諾することが技術上または当社の業務の遂行上著しい支障のおそれがあると当社が判断した場合、会員契約の申込を承諾しないことがあります。

第6条 (本サービスの開始)

本サービスの開始日は、当社が、申込者の内容を確認し申込内容を承諾した後、会員に対して行う開通連絡が、会員に到達した日とします。

第7条 (本サービスの内容)

  1. 本サービスの内容は、以下のとおりとします。
    1. 当社が設置する監視装置からインターネットを経由して到達可能なノード、もしくはホストに対して監視を行います。
    2. 監視の結果、当社が定める監視条件の範囲において契約者が設定した条件に合致しなかった場合に障害と判断します。
    3. 一旦障害と判断した後に上述の条件に合致した場合に復旧と判断します。
    4. 障害の発生と復旧は、会員が予め設定したメールアドレス宛てにその状況を通知します。
  2. 当社は、サービスの追加または技術の進展などのため、会員の承諾なく随時、本サービスの技術仕様を変更できるものとします。

第8条 (本サービスの利用料等)

本サービスの利用料は無料とします。但し、当社と会員間の協議により、今後利用料が発生する可能性があります。

第9条 (第三者委託)

当社は、本規約の規定に基づいて行う業務の全部または一部を当社の責任において利用契約と同等の義務を課すことにより第三者に委託できるものとします。

第10条 (会員の地位の譲渡等)

  1. 会員は、当社の書面による事前の承諾を得た場合を除き、本サービスに関するいかなる権利、義務も第三者に譲渡、移転、質入、貸与、委託その他の方法により処分してはならないものとします。但し、会員は、本サービスを利用した事業の一部または全部を第三者に委託するなど必要がある場合には、本契約締結時において、予め書面により当社に委託先の情報を通知し、当社の書面による承諾を得ることにより、委託先とともに本サービスを利用することができるものとします。
  2. 会員は、本条第1項により委託先に本サービスを利用させる場合には、本契約に基づき会員が負担する義務を当該委託先においても遵守するよう監視監督する義務を負担するものとし、委託先が本契約に違反した場合は、会員が本契約に違反したものとみなすこととします。

第11条 (通信および通信費)

  1. 会員は当社が指定する方法により、本サービスに必要なデータの送受信を行うものとします。
  2. 前項に定める通信にかかる費用は、会員の負担とします。

第12条 (本サービスの中断および停止)

  1. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、原則として 3 営業日前までに文書(FAX、電子メールを含みます)にて通知することにより、本サービスを一時的に中断できるものとします。
    1. 構成機器の保全、拡張、移行の為に必要となるシステムのメンテナンスを実施する場合。
    2. 本サービスと接続している外部提携先機関システムのメンテナンスが実施される場合。
  2. 当社は、次の各号のいずれかに該当する場合、加盟店に事前に通知することなく本サービスを一時的に中断できるものとします。
    1. 構成機器およびソフトウェアの障害により、緊急にシステムのメンテナンスを実施する場合。
    2. データセンターの障害、一般通信回線・ネットワークの障害、その他想定の範囲外の障害により、本サービスの提供ができなくなった場合。
    3. その他、運用上あるいは技術上、想定外の事由が生じ緊急に本サービスの中断が必要と判断した場合。
    4. 天災、地変、動乱、暴動、労働争議等により、本サービスの提供ができなくなった場合。
  3. 当社は、会員に次の各号に定める事由のいずれかが発生した時は、何らの通知催告を要せず、直ちに本サービスの全部又は一部の提供を停止することが出来るものとします。
    1. 破産、民事再生手続き、会社再生手続き、会社整理、特別精算の申立がなされた場合。
    2. 振り出した手形又は小切手が不渡りとなった場合。
    3. 支払能力が極度に低下したと判断できる相当の理由が生じた場合。
    4. 差押、仮差押、滞納処分、強制競売その他の強制執行を受けた場合又は担保保権の実行を受けた場合。
    5. 会員が取り扱う商品等及びそれに関して提供する情報、販売方法、広告宣伝、サービス内容等につき、当社が不適切であると判断した場合。
    6. 第三者から当社に対し、商品等又は乙による個人情報の取扱に関して損害賠償請求等何らかの請求がなされた場合。
    7. 重大な過失又は背信行為があった場合。
    8. 本契約に違反し、違反状態が解消されない場合。
    9. 会員が第14条第1項の届出を怠った場合。
    10. 会員が届け出た住所、電話番号又はメールアドレスを用いても、当社が会員に対し連絡が取れない場合。
    11. 会員が本サービスの利用にあたり当社が指定したシステム設定と異なるシステム設定を無断で行った場合。

第13条 (免責および非保証)

  1. 以下の各号のいずれかに該当する場合、本サービスの稼動保証の範囲外とし、当社は会員に対して責任を負わないものとします。
    1. 本サービスが外部の接続機関(以下「外部機関」とします)と連携するオンライン処理において、外部機関の処理状況、処理の過密、予期しない経路上構成装置の異常により発生したパフォーマンス低下があった場合。
    2. 本サービスが外部機関と連携する通信処理において、外部機関の不具合による通信不可、処理不可があった場合。
    3. 当社が管理する回線、データセンター回線、お客様環境、第三者環境に生じた事由による通信不可、処理不可があった場合。
  2. 当社は、本サービスの中断、運用停止等によって、加盟店が損なった情報、利益等について一切保証しないものします。
  3. 天災地変その他不可抗力により、利用契約における当社の債務を履行できなかった場合、当社は、当該不履行に基づく一切の債務につき免責されるものとします。

第14条 (届出事項の変更)

  1. 会員は、当社に届け出た住所、名称、代表者、主たる営業所、振込指定口座等に変更が生じたときは、直ちに当社所定の方法によりその旨を当社へ通知するものとします。
  2. 会員が前項に定める通知を怠った場合において、当社からの会員に対する通知、送付書類等が延着または到着しなかった場合、通常到着すべきときに到着したものとみなします。
  3. 会員は、会員のコンピュータシステムを改変する必要が生じた場合には、直ちに当社所定の方法によりその旨を当社に通知し、当社の承諾のうえで変更するものとします。
  4. 本条第1 項の通知がないため、本サービスが正常に機能しなかった場合、当社は、会員が損なった情報、利益等について、一切の補償をいたしません。
  5. 会員が本条第1項の通知を怠ったことに起因する損害については、会員がその全責任を負うものとします。
  6. 会員が本条第1項の通知を怠った場合、又は通知を怠った結果当社が会員に対し連絡をとることができなくなった場合、当社は、直ちに本サービスの全部又は一部の提供を停止し、本サービスによる代金決済の全部または一部を停止し、利用契約を解除することが出来るものとします。

第15条 (秘密保持)

会員および当社は、利用契約を履行するにあたり知り得た相手方の業務上、技術上、営業上の秘密等一切の情報を厳に秘密に保持するものとし、利用契約の履行以外の目的に使用したり、第三者に開示・漏洩したりしないものとします。

第16条 (有効期間)

  1. 利用契約の有効期間は、利用契約の成立の日から1年間とします。ただし、期間満了の3ヶ月前までに会員または当社のいずれからも特段の申し出がない限り、利用契約は自動的にさらに1 年間延長するものとし、以後も同様とします。
  2. 前項の定めにかかわらず、会員または当社は3ヶ月前までに相手方に対し書面で通知することにより利用契約を解除できるものとします。

第17条 (契約解除)

  1. 当社は、会員が、利用契約の履行を怠った場合、合理的な期間を定めて催告のうえ、利用契約を解除することができるものとします。
  2. 前項の定めにかかわらず、当社は、会員に以下の事項に該当する事由が生じた場合、何ら催告することなく直ちに利用契約の全部または一部を解除できるものとします。
    1. 営業の取消、営業停止等の処分、支払停止、支払不能、租税滞納処分または会社更生、破産、民事再生手続、その他特別清算もしくはこれらに類する手続開始の申立てのあった場合。
    2. 第三者より強制執行、仮差押、仮処分または競売の申立てがあった場合。
    3. 手形または小切手が不渡りになった場合。
    4. 資産状況が悪化したと判断すべき合理的な事由が発生した場合。
    5. 解散、合併、分割または事業の全部もしくは重要な一部を譲渡した場合
    6. 法令に違反し、利用契約の履行に支障をきたすおそれが生じた場合。
    7. 会員が届け出た住所、電話番号又はメールアドレスを用いても、当社が会員に連絡が取れない場合。
    8. 会員が当社の信用を失墜させる行為を行ったと当社が判断した場合。
    9. 本契約に違反し、違反状態が解消されない場合。
    10. 利用契約の申込時および第14条の変更時に虚偽の事項を通知したことが判明した場合。
    11. 会員の営業または業態が公序良俗に反すると当社が判断した場合。
    12. 会員から当社への支払いが2ヶ月を超えて延滞したとき。
  3. 会員は、前項により利用契約の全部または一部が解除された場合、当社に対し負担する一切の金銭債務につき当然に期限の利益を喪失し、直ちに弁済しなければならないものとします。

第18条 (損害賠償)

  1. 会員は、本規約に違反することにより、当社に損害を与えた場合、当該損害を賠償する責任を負うものとします。
  2. 会員は、本規約に違反することにより、または本サービスの利用に関連して、第三者との間で紛争が生じた場合には、会員の責任のもとにこれを解決するものとし、当社にに一切迷惑をかけないものとします。
  3. 当社は、本規約に従って行われた本サービスの変更、中止、中断、廃止その他の本サービスの変動により会員が被った損害について一切の責任を負わないものとします。
  4. 当社は、通信回線又は加盟店の設備、機器等に起因する通信不良、遅延、誤送信等、本サービスの運営の障害について一切の責任を負わないものとします。
  5. 本サービス利用料が無料であることから、当社は、如何なる原因に基づくものであっても、会員に生じた損害について一切責任を負わないものとします。

第19条 (契約終了後の残存条項)

利用契約終了後といえども、第15条(秘密保持)、第20条(個人情報の保護)、第18 条(損害賠償)、第21条(準拠法)、及び第22 条(合意管轄)については、なお効力を有するものとします。

第20条 (個人情報の保護)

当社における個人情報の取り扱いに関しては別途定める指針に従うものとします。

第21条 (準拠法)

本規約には、日本法が適用され、日本法に準拠し解釈されるものとします。

第22条 (合意管轄)

利用契約について訴訟の必要が生じた場合には、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第23条 (協議解決)

利用契約に定めのない事項または疑義が生じた事項については、両者で信義誠実の原則に従って協議し、円満に解決を図るものとします。

平成25年4月26日制定

株式会社カタリストシステム
代表取締役 大井田 誠

このページのトップへ

Copyright (C) 2013 サーバー監視. All rights reserved.